代表挨拶

アヴェダとの出会いは、2004年4月の会社設立を遡ること数年前。
アメリカのミネアポリスを尋ね、創設者であるホースト・レッケルバッカーと話し、彼の経験に触れたことです。
そのプロフェッショナル美容に対する思い、サロンがより高みに成長するためのコンテンツ提供、お客さまとスタッフの距離を縮めるリチュアルの存在。
そして何よりも、“お客さまに提供する製品はスタッフにとっても安全でなければならない”という強い信念に感銘を受けました。

今でこそオーガニック製品が溢れていますが、アヴェダは先駆者であり、厳格にその製品づくりの理念を守り続けています。
現在、多くのサロンのみなさまに共感をいただいておりますが、私どもは、ひとつひとつのサロンと真摯に向き合いながら、ビジネスパートナーとして共に来店されるお客さまのことを考えて活動しております。
アヴェダサロンの成功の要因としては、高い再来店率であり、高い物販購入率です。これはサロンビジネスを永続的に発展させることができるものと考えています。

さまざまな出会いとともにアヴェダ サービス株式会社は設立されました。
さまざまな出会いによって、アヴェダに共感いただくサロンのみなさまとともに活動させていただき、現在に至ります。
これからも“出会い”を大切に、さらに成長のきっかけを得ていただくようにアヴェダサロンのみなさまをしっかりとサポートさせていただきたく思います。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 社長
蒲生 茂