アースデー月間

一緒に守ろう きれいな水

「製品づくりから社会還元まですべての活動を通して、命あふれる私たちの地球を大切に守り続けていく」という企業使命のもと、毎年4月に世界中のアヴェダ サロン・スパ・ショップが一丸となる、地球環境保全のための募金・啓蒙活動です。

2017年4月2日~5月4日にわたり実施し、19年目を迎えた環境保全活動の強化月間「アヴェダ アースデー月間」の日本の募金額は、総額9,874,000円となりました。アロマキャンドルの売上の全額7,468,848円を「グローバル グリーングランツ ファンド」を通じて、世界中のきれいな水を得るための活動機関へ寄付し、ネットワーク サロン、旗艦店、ショップ、オフィスの募金活動で集まった2,405,152円は、「公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」のプロジェクト、そして「チーム 美らサンゴ」の活動支援のために寄付いたしましたので、ご報告いたします。

私たちに、いまできること

Walk for water

世界のある地域では、水を得るために1日平均6キロ歩くといわれています。2008年にカナダで始まった「Walk for Water」は、2010年には世界の80以上の都市で行われ、毎年水の大切さを理解するためのWalk for waterが行われています。

希望の光 ~LIGHT THE WAY~ アースマンス キャンドル 2017

限定キャンドルの売上は全額、環境保全団体「グローバル グリーングランツ ファンド」に寄付されます。グローバル グリーングランツ ファンドを通して世界中の水を守るプロジェクトに役立てられます。きれいな水を守るための活動に寄付してくださる方へ、アヴェダは「真の美しさ」と感謝の気持ちをこのキャンドルに詰め込みました。

日本国内においても募金活動を実施

2015年は、限定キャンドルの収益金以外にも約480万円を公益社団法人「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に寄付。子供たちによる東日本大震災の被災地復興活動に役立てられました。 今年も引き続き、公益社団法人「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」をサポートしていきます。

いますぐ行動を

小さなことでも、一人ひとりが行動すればきれいな水を守ることにつながります。たとえばこんなこと:
オーガニック製品を選びましょう
土壌とその表面にある水を汚さないオーガニック農業。オーガニック製品を選ぶことは水質保全につながります。
節電をしましょう
電力を作るには1kWhごとに7.5Lの水が必要です*。節電をすることは節水にもつながります。
食事は適量を用意しましょう
残飯を流せば水質汚染の原因に。食事は食べ切れる分だけ用意しましょう。
* River Network “Clean Energy”より